アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎 薬

アトピー性皮膚炎の治療にも、もちろん薬は欠かせません。
病態に応じた処方がなされますが、外用薬と内服薬が併用されます。

 

外用薬では、皮膚の炎症を抑制させる効果のあるステロイド剤を、
内服薬では、湿疹やかゆみを抑制させる抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤が使用されます。
その他、皮膚の保湿効果として使用されるのが、ワセリン、プラスチベースなどの油性のものや、
適度に水分を含んだクリーム状の保湿剤なども処方されます。

 

治療薬として考えるのなら、スキンケアや環境を整えることも薬といえば薬です。
常にお肌の清潔を保ち、部屋の掃除や空気の入れ替え、布団の乾燥などにも、
気を付けることが、さらに効果を生みますよね。

 

その他、漢方薬で治療してみえる人もありますね。

 


 
トップページ 人気ランキング1位 人気ランキング2位 人気ランキング3位