アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは

これは遺伝的素因が強く、生まれ持った過敏に反応してしまうアレルギー体質の人が、
アレルゲンに触れた時に、過剰に反応して皮膚に湿疹などの炎症をおこしてしまうのが、
「アトピー性皮膚炎」といいます。

 

初めて発症してしまった時は、ただの皮膚かぶれと思われがちなので、
病院にも行かないで放置してしまう人も多いようです。

 

アレルギーの原因となるものが何なのかは、アレルゲン検査で特定できます。
小麦、そば、卵、牛乳、エビなどの食物性アレルゲン
ダニ、昆虫の死骸、カビ、花粉、ペットの毛などの吸入性アレルゲン
化粧品、衣類などの接触性アレルゲン
添加物、化学物質などの薬剤性アレルゲン
などがあげられます。

 

原因が特定できたところで、極力アレルゲンから遠ざけることも治療の1つです。

 


 
トップページ 人気ランキング1位 人気ランキング2位 人気ランキング3位